日用品の子供の安全性について

子供の日用品の安全性について考えてみたいと思います。
大人にとってはどってことなくても子供にとっては安全ではないものってあります。

当たり前過ぎることですが、例えばお酒やたばこ。
これは子供が飲んだら大変なことになります。
まぁ、これは大人でもあまりよくありませんけどね。

それ以外にも食品添加物も危険です。
大人は少量ならそんなに問題はありませんが、子供は大変です。

そして、洗剤なんかもそうです。
食器洗い洗剤もそうですし、選択洗剤もそうです。

普通に使っていても手が荒れたります。
選択洗剤でも身体がかゆくなったり、赤くなったりすることがあります。
洗剤の影響ではだが荒れてしまう子もいるのです。

ですから、ありとあらゆるものをより安全なものに変更していって下さい。

当たり前に大人が使っているものでも、子供には危険だということがあるのです。
子供が小さいときだけでもいいので、出来るだけ気を使ってあげましょう。

赤ちゃんでも安心して使える洗剤はこちら

2歳って

2歳ってかわいい顔をした悪魔になりますね(^^)

ちょっとまでは、いたずらもそんなにしなかったのに、もういたずらのレベルが半端じゃありません。

しかも、体力も相当ついているので、中々昼寝もしれくれないので、一日ばたばたです。 続きを読む